ニート ニートが東大受験 勉強を環境を整える 生活

【やってみた】夜型ニートが朝に勉強するようにした結果とその過程

朝の風景

スポンサーリンク

悩んでいる人
今まで夜に勉強していたけれど、朝するようにしたい。
悩んでいる人
朝に勉強するって実際どうなの?

 

この記事はこういった疑問についてお答えします。

 

本記事の内容

  • 朝に勉強するようになって感じたこと
  • 生活リズムが乱れまくっていた人が朝型になるまでの過程

 

こんにちは!  ニートですが東大合格を目指して受験勉強しているハルマチです!

 

今回は

  • 早起きして勉強しての変化
  • 朝型になるまでの実体験

の二つについて書いていきます。

 

 

現在、受験勉強をしているのですが、1年前は全くと言っていいほど勉強集中することができませんでした。

 

しかし、早起きして朝勉強するようにした結果、びっくりするくらい勉強できるようになりました!

 

夜に勉強していて思うように集中できないと悩んでいる人は朝に勉強することを検討するのもいいかもしれません。

 

慣れないうちはとてもきついですが、それを補って余りあるメリットが早起きにはありますよ!!

 

 

 

勉強を朝にやってみた結果

ノートが写っている写真

 

実際に朝早起きして勉強するようにして感じた変化について書いていきます。

 

 

主に朝型に切り替わって変わったことを挙げますと

  • 規則正しい生活を送れるように
  • 勉強に集中できるように

主にこの2点が実感できました。

 

特にいうことがありませんね。これから詳しく書いていきます。

 

 

就寝時間と起床時間の変化

 

先ず、規則正しい生活についての変化を夜型の時と朝型の寝起きの様子について書いて比べてみますと、

 

  • 寝る時間は不規則。23時の時もあれば、深夜2時の時もあった。
  • 起きる時間は10時以降。夕方まで寝ていることもしばしば。
  • 寝覚めはとても悪い。大体二度寝、三度寝する。
  • 親に起こされて起きる。

 

  • 寝る時間は基本22時半。寝る前の勉強が早く終われば早まるときもある。
  • 起きる時間は朝5時半。二度寝はしなくなった。
  • 寝覚めは普通。起床後の作業をしていると目が覚めてくる。
  • 親を起こすようになる。

 

こんな感じです。

 

夜型の時がひどすぎる状況なのもありますが、朝型になって劇的に改善していますね。

 

朝早起きするようになってから家族のだれよりも早く起きるようになったので今まで起こされる側であったハルマチと家族の構図が逆転し、なんだか家庭内地位が向上したみたいで心に余裕が持てるようになりました!(上がっていない)
ハルマチ

 

 

勉強

 

次に朝に勉強するようにしてよかったなぁと思ったことについて書いていきます。

 

  • 朝食の時間までにかなり勉強できる。
  • 昼までにほとんどの勉強が終わるので夕方リラックスして過ごせる。
  • まだ他の人が行動し始めない時間帯なのでとても静か。

 

こんな感じです。

 

朝食の時間までに勉強をまとめて行う事で食後の眠気に悩まされなくなったことが早起き初めて良かったなと感じました!

 

 

朝に勉強できるようになるまでの試行錯誤

道の写真

 

 

朝、早起きして勉強したときのメリットは先ほど書いたので

 

ここからは、どのようにして早寝早起きを習慣化させたのかについて書いていきます。

 

 

23:30寝4時半起き

 

初めは夜の11時半に就寝、朝4時半起床でした。

 

早起きなんて高校卒業以来、それも親に起こされてだったので、決めた時間意起きることができなかったりで、思うように勉強することができませんでした…。

 

初めは「やるぞ!」と意志が強かったので早起きができていたのですが、日が経つにつれ、

  • アラームで目が覚めるも速攻で止めて二度寝する
  • ベッドから起き上がってもソファで二度寝してしまう
  • そもそもアラームで目が覚めない

 

こんな感じでほとんど以前と変わらない状態になり、まっっっったく勉強ができていませんでした!

 

 

 

対策

 

「このままじゃ前と変わらないっ!」と思い、決めた時間に起きるために

 

まずはベッドから起き上がために「アラームは大音量に設定し、ベッドから離れたところに置く」ということを試してみました。

 

これが思いのほか効果があって、

  • アラームで目が覚めるも速攻で止めて二度寝する→手元にないのでベッドから起き上がって止めに行かないといけない。
  • そもそもアラームで目が覚めない→大音量なのでいやでも気づく。

 

と先に挙げた問題点3つの内2つを見事解決することができました!

 

しかし、睡眠時間が最長でも5時間睡眠というのがきつすぎて、二度寝問題は解決することができませんでした…。

 

 

 

23:30寝5時半起き

 

23:30寝4時半起きはさすがに睡眠時間が短いと感じたので、起きる時間を一時間遅くした23:30寝5時半起きにしました。

 

5時半起きにずらしたのをきっかけにいままで起きてから決めていなかった起床後のルーティンワークを決めて、その決めた流れの通りに動くことにしましたしました。

 

具体的には

起床

洗顔

歯磨き

お茶を一杯飲む

勉強開始

 

という流れで動いていました。

 

起床後にやることに順序を付けたおかげで、「顔洗って、あとやってないのはーー」など余計なことを考えずにスムーズに勉強を始めることができるようになりました!!

 

 

 

22:30寝5時半起き

 

23:30寝5時半起きに変更しても二度寝は相変わらず定期的にやってしまっていたので、今度は就寝時間を1時間早めた、22:30寝5時半起きにしました。

 

これまで、2度就寝時間と起床時間を変更していましたが、合計で7時間の睡眠をとっているので、ここからは就寝前、起床後の行動を変えていくことにしました。

 

主にやったのは次の4つの事でした。

  • 就寝時の環境を整える
  • 寝る2時間前からスマホには触らない
  • 就寝時間になったら必ず寝る
  • 起きたらベッドに戻らない

 

睡眠の環境を整える

 

ベッドに入ったらすぐに寝られるようになるために睡眠の環境を整えることにしました。

 

睡眠の環境を整えるためにしたこと

  • シーツは夏場はひんやりとしたもの、冬場はもこもことしてあったかいものを使い分けるようした
  • 安眠グッズのアイマスクを使うようにした
  • 持病のアトピーの治療をした

 

主に上記の3つを行い、寝つきの改善を図りました。

 

特にアトピーの治療を行ったことで寝る前のかゆみに悩まされることがぐっと減りました!
ハルマチ

 

 

寝る2時間前からスマホには触らない

 

就寝前にスマホを触っていると、なんか頭が興奮して寝つきが悪くなるようなので、夜更かしの防止の意味もかねて大体2時間前くらいからはスマホを触るのをやめました。

 

寝る前にスマホを見ることで睡眠の質を悪くしてしまう影響が出てしまいます。

スマホの画面からはブルーライトという特殊な光が出ており、眼に入ると頭が覚醒してしまう効果があります。

そのため、寝る前にスマホを見てしまうと眠気が弱まってしまったり、寝つきが悪くなります。

参考:寝る前のスマホは何時間前まで大丈夫?やめるためのポイントについても解説

 

 

就寝時間になったら必ず寝る

 

今まで~時就寝~時起床とか言っていましたが、寝る時間を守って就寝できたことがほとんどなかったので、就寝時間になったら何が何でもベッドに入ることにしました。

 

現在は寝る前の勉強が終わり次第寝ることにしています。
ハルマチ

 

起きたらベッドに戻らない

 

早起きを初めてからも、二度寝はしばしばやってしまっていたんですけど、振り返ってみるとどれもアラームを消した後にすぐにベッドに戻ったことで二度寝をしてしまっていました。

 

なので「今日めちゃくちゃ眠たいなぁ~」と思っていても、起き上がってアラームを消した後は絶対にベッドに戻らないと決めました。

 

 

実践してみて

 

以上4つのことを実践したことで以前より寝つきが良くなり、さらに二度寝することがなくなりました!

 

スマホや就寝時間厳守は最初はやりたくなったり、時間を破って夜更かししてしまおうかと思った時もありましたが、
続けていくうちに決めた時間にベッドに行くことに抵抗がなくなりました。
ハルマチ

 

まとめ

歓喜している人の写真

 

今回、早寝早起きしての変化とその過程を書きました。

 

挑戦してみて最低限

  • 寝る前にスマホを触らない
  • 二度寝をしない

この二つができていないと寝るときつくなるなと感じました。

 

早寝早起きに挑戦する前は「早く寝て早く起きるだけでしょ」とか考えていましたが、実際にやってみると、自分の意志の弱さだったりを自覚できたり、問題の原因を突き止め、それを解決するために色々試行錯誤していくのが結構楽しかったです。

 

興味が出た方はぜひ試してみてください!!

 

 

以上で終わりになります!

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

Harumachi

現在絶賛引きこもりニートのハルマチです。 とても東大に行きたくなったので現在それに向けて勉強しております。 よろしくお願いします!

-ニート, ニートが東大受験, 勉強を環境を整える, 生活

© 2021 ハルマチのブログ