ニートが東大受験

【まとめ】2021年の東大模試の日程は?各予備校の特徴も解説!

赤門の写真

スポンサーリンク

悩んでいる人
各予備校の東大模試の日程をまとめたのが見たい

 

こんな悩みに答えます。

 

こんにちは!ハルマチです!

 

今回は各予備校の東大模試の日程とそれらの模試の特徴をリサーチしてきたのでブログに載せたいと思います!

 

定期的に模試を受けることで現在の自分の学習計画の修正を行う良い機会になります!各予備校の特徴を把握し、自分にピッタリな学習スケジュールを作りましょう!

 

前置きはこの辺で、さっそく本題へ移ります!

 

2021年月別東大模試日程まとめ

 

 

東大模試まとめ

予備校 模試 実施日 受付開始日 ドッキング
6月 第1回 東大本番レベル模試 東進 6/6(日) 4/7(水)
7月 第1回 東大入試プレ代ゼミ 代ゼミ 7/17(土)・18(日) 5/17(月)
第1回 東大入試オープン 河合塾 7/31(土)・8/1(日) 6/1(火) 第2回 全統共通テスト模試
8月 第1回 東大入試実戦模試 駿台 8/7(土)・8(祝・日) 6/14(月) 第2回駿台atama+共通テスト模試
第2回 東大本番レベル模試 東進 8/29(日) 6/7(月)
9月 なし
10月 第3回 東大本番レベル模試 東進 10/17(日) 8/30(月)
第2回 東大入試オープン 河合塾 10/30(土)・31(日) 9/1(金) 第2回 全統共通テスト模試
11月 第2回 東大入試実戦模試 駿台 11/13(土)・14(日) 9/1(水) 第3回駿台・ベネッセ大学入学共通テスト模試
第2回 東大入試プレ代ゼミ 代ゼミ 11/20(土)・21(日) 9/20(月)
12月 なし
1月 最終回 東大本番レベル模試 東進 1/22(土)・23(日) 10/18(月)

各予備校の模試ページ

 

 

各予備校の東大模試の特徴

 

ここからはハルマチがリサーチした各予備校の東大模試の特徴について書いていきます!

 

 

 

駿台

 

駿台の東大模試は、年に2度実施されていて、受験者は11,000人以上で他の予備校の模試と比べて最も多いです。

 

受験者層も、灘高校などの日本トップの高校から多数受験しています。さらに、2020年度の東大合格者の約90%が駿台模試を受けていたそうです。すごい…

 

しかし、解答冊子は薄く、解説も少し簡素との声が多かったです。

 

そして調べた中で一番よく目にした情報が、

 

駿台の解説や講評は口が悪い。

 

というものでした。

 

解説の質が悪いというわけではなく、ときどき講師の口が悪かったり、上から目線だったりとの感想が多く見受けられました。

 

 

また、駿台は模試の過去問を販売しています。


 

外部リンク:東大模試と京大模試の過去問はマジで有能だから、絶対取り組むべきだよって話

 

 

河合塾

 

河合塾の東大模試は、年に2度実施され、駿台の東大模試とほぼ同時期に行われます。2020年度8月の受験者数は約7,900人です。

 

河合塾の模試はなんといっても解答解説の冊子がとても分厚い事で有名です。解説がとても細かくされており、別解なども豊富に載っています。

 

難易度としては英語が難しいとの意見が多かったです。

 

 

河合塾も模試の過去問を販売しています。


 

 

東進

 

東進の模試は、年4回実施されます。そして、東大入試本番に模試を実施しているのは東進だけです。

 

東進の模試返却はとても早く、約二週間で帰ってきます。また、模試の解答用紙が本番のものとそっくりなことで有名です。

 

受験者数は約3000人と上2つの予備校と比べると少ないですが、東大特進コースの生徒が必ず受験するので母集団の質は高いようです。

 

東進は最終日以外がなんと1日開催という、過酷なスケジュールとなっています。受験する人は覚悟したほうがよさそうです…

東進、模試1日実施の時間割

一日実施のスケジュール

 

 

代ゼミ

 

代ゼミの東大模試は、受験者はかなり少なく、開催会場も少ないです。

 

しかし模試の問題はと言うと結構評判が良く、良問が多いようです。

 

ただ、やはり受験者が少ないことにより、データが不十分な可能性が高いので、正確な判定が欲しいという方は避けたほうがいいかもしれません。

 

 

まとめ:しっかり計画を立てて東大模試に臨もう!

 

 

いかがだったでしょうか?

 

調べた限りだと、東大模試で最もおすすめなのは河合塾がおすすめとの意見をたくさん見かけました。

 

理由としては、

  • 受験者数が多いので正確な判定が分かる
  • 解説が最も詳しい
  • 問題の癖がなく、質も安定している

 

などがありました。

 

次点としては、模試の結果のスピード返却、年4回実施が特徴の東進が良いとの声がありました。

 

以上のことをぜひ参考にしてください!

 

では、今回は以上です!

 

関連記事

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

Harumachi

現在絶賛引きこもりニートのハルマチです。 とても東大に行きたくなったので現在それに向けて勉強しております。 よろしくお願いします!

-ニートが東大受験
-

© 2021 ハルマチのブログ